石原さとみのリップメイクを真似するコツとは

「理想の顔の芸能人」ランキングで常に上位にランクインされる女優といえば石原さとみさんです。
女性だけではなく男性からの支持も多く、その理由として「ぽってりとしたセクシーな唇が魅力的」というものがあります。
彼女はもちろん素材の美しさもありますが、唇の特徴を生かしたメイクをすることでより魅力的に見せているのです。
石原さとみさんの様な唇になる為のリップメイクのコツについて紹介します。



リップライナーを使用する

誰もが石原さとみさんの様なふっくらとした唇をしている訳ではありません。
セクシーなリップメイクに仕上げる為には、唇に厚みを付けることが大切です。
その為のアイテムとして必須なのがリップライナーです。
多くの女性がリップライナーは使用せずにそのままブラシでリップを塗っているのですが、唇の形を印象付ける為には必要なのです。
リップライナーを使用したリップメイクのコツは以下の通りです。

上唇から描く

リップライナーを使用する時には、上唇の山の部分から描き始めましょう。
石原さとみさんは、唇の輪郭に厚みと丸みがありますので、山の頂上は緩やかに、丸く描くのがポイントです。

下唇は大きく丸く

下唇の輪郭を描く時には、大きく丸みをつけて唇が広がる様にします。

輪郭より外側に描く

上下の唇の線を結ぶ時には、実際の輪郭よりも1ミリ程外側に描きます。
厚みが出てボリューミーな唇になります。
石原さとみさんは普段はあまり濃い色のリップではなく、ナチュラルな色のリップを使用してます。
その時の気分で良いのですが、夜は濃いめにした方がセクシーさを演出できます。

唇に立体感を出すコツ

石原さとみさんのリップメイクは、とにかく立体感のあるフォルムに仕上げるのがコツです。
リップライナーで大きめに輪郭を描いたら、リップとグロスを塗りましょう。
更に光沢を出す為には、ハイライトを使用します。
ハイライトは指を使い、唇の上下の真ん中を中心にぼかす様に軽くつけて行きます。
ハイライトを使用することで光が反射して、より立体的なリップメイクになります。

下唇を大切に

石原さとみさん風のリップメイクをするには、下唇の仕上げも大切です。
コツとしては、唇の下のくぼみ部分に影を作り、よりぽってりとした様に見せることです。
下唇は笑った時に伸びるので、あまり濃い影を作ってしまうと不自然に見えるので注意しましょう。

石原さとみさんのリップメイクを真似る為には、普段のリップケアも大切になります。
しっかりと栄養を取り、潤いのある唇をキープしましょうね。