彼氏に送ったLINEがなかなか既読にならない時には

彼氏にLINEでメッセージを送っているに、なかなか既読にならないし返信もないという場合、無視されているのではと不安になる人も多いのではないでしょうか。
どうして既読にならないのか知りたいですよね。
そこで、どのように対処したらいいのかについて書いてみたいと思います。



半日くらいから1日既読にならないと不安になる女性は多い

多くの女性は彼氏に送ったLINEが半日くらいから1日既読にならないと不安になると思っているのです。
もしかしたら、男性側から見るとちょっと不思議なところがあるのかもしれません。
しかし、半日くらいから1日既読にならないと不安という女性は多いのです。
半日くらいから1日というと、仕事などで忙しいとメールチェックができず、昼休憩にメッセージを返信してから夕食の時間くらいまで返信がないというのはあるのではないでしょうか。
しかし、その場合、女性は不安な気持ちをもってしまったりするのです。

かわいく催促してみる

LINEスタンプで返信してというメッセージを送ってみるという方法もあります。
スタンプで返信を忘れていることをやんわりと伝えると彼氏も負担も軽くなるといえます。

仕事で忙しいという時には気づかいしてあげましょう

仕事中に連絡が何度もあるという場合、彼氏も疲れてしまいます。
そのため、仕事中にメッセージを送るのではなく、昼休憩や勤務時間後に送ってあげると彼氏にとってもいいかもしれませんよね。
仕事中にどうして返信しないことを責めてしまうのはNGです。
送るタイミングを見ながら送ってあげると彼氏も安心ですよね。

彼からの連絡を待とう

LINEメッセージが経て続けてきてしまうと彼氏も落ち着きません。
仕事でプレッシャーがかかっている上に、返信も催促されると辛いといえますよね。
そのため、まずは彼氏が返信するまで気長に待つというスタンスでいると彼氏も助かるといえますよね。

まとめ

LINEメッセージはやり取りのタイミングがけっこう難しいといえます。彼氏の仕事中に既読にならないからといって立て続けにLINEメッセージを送るのは得策ではありません。
2人の関係を悪化させてしまうことになってしまうかもしれないからです。
それよりも、気長に待つという気持ちで、彼氏からメッセージが返信されるのを待っておく方がいいかもしれません。
仕事中はなかなか既読にはなりにくいものだといえますので、仕事が終わって夕食くらいにメールが届けばラッキーというくらいに思っておけば気も楽です。