片思いの彼、脈なしなら引くのも一つ

片思いの彼に色々とアプローチしてみたけれども脈なしとしか思えないという場合、どうしたらいいのか悩んでしまいますよね。
恋愛は押し合い引き合いといわれるように、時に引くということを考えるのも一つかもしれません。
片思いの彼のことを諦めたくないという場合、少し自身の気持ちを落ち着かせるためにも休憩を取りましょう。
そこで、片思いの人が脈なしの場合の休憩の仕方について書いてみたいと思います。



無理せず引くというのも一つ

大好きな人ができたらいっしょに痛いと思いますよね。でもアプローチしても脈なしのようだし、どうしたらいいのかと思うこともあるといえます。
そんな時には、ちょっと引いてみるというのも一つです。
簡単に諦められないという場合、押しても男性が引いてしまうという場合辛いですよね。
そんな時に無理に押していてもいいことはないのではないでしょうか。むしろ、自分の心の健康を守るという点でも引いてみるというのはおすすめです。
引いてみるとまた違った景色が見えてくるかもしれません。

押しすぎると逃げてしまう

男性は、恋愛の初期段階で相手のことが好きかどうかよくわからないという状態になっている時、女性側からどんどんと押されてしまうと相手に対する興味が急になくなったり、逃げたいという気持ちになりやすいといわれています。
そんな時に女性がどんどんとアプローチをしても女性もしんどいのに良い結果になりにくいといえます。
そのため、少し冷静になって自身の思いをコントロールして、もう少し周りのことに目を向けてみるのはおすすめです。

男性が話しやすい雰囲気をつくろう

男性は追いかけられるよりも追いかける方が得意といわれています。
そのため、相手の話をよく聞くようにするなど、会話に気を配ったりして、話をするよりも話を聞くということに力を入れてみましょう。
男性には相手の話を聴きたいというよりも自分が話したいという気持ちが強い人も多いのです。
相手が気持ちよく話せるようにしていくことで、逆に男性から連絡がよく来るようになるかもしれません。
まずは、聞き上手になってみて相手に話をさせてあげるようにしましょう。

まとめ

片思いの彼に色々とアプローチしてもどうも脈なしという場合、どうしたらいいのか悩みますよね。恋愛は時に引くということも大切です。
男性がもう少し話をしてみたいと思えるような雰囲気を作ってみましょう。
そのためには、相手の話をよく聞くようにするというのはポイントといえます。