彼氏が誕生日を祝ってくれないときには

彼氏が誕生日を祝ってくれないという場合、不安になりますよね。女性にとって誕生日はとても特別な記念日です。
そんな誕生日を彼氏が言わってくれないという場合、本命ではないのかもしれないという不安やこの先一緒にいたいと思われていないのかもという不安が生じてしまいます。
そこで、そんな時にどんな風に考えていったらいいのかということについて書いてみたいと思います。



彼氏が誕生日を祝ってくれないと不安になる

自分の誕生日に彼氏が誕生日を祝ってくれないという場合、とても不安になりますよね。
おしゃれして彼氏とのデートを楽しみにしていたのに誕生日に仕事だから祝ってもらえない…。
やはり、大好きな彼氏だから、自分の誕生日に祝ってほしいと思うのは当然のことですよね。
しかし、男性にとってはこの辺りの考え方が少し違っている場合もあるのです。
つまり、誕生日を祝わないからといって愛情がないというわけでもないということも考えられるのです。
男性は男友達の誕生日をわざわざ祝うということはあまりない人も多く、彼女に対して同じように考えてしまうということはあるといわれます。
そんな考え方の男性に誕生日を祝ってほしいという時には、誕生日にどうしてほしいかということを事前にそれとなくでも伝えておくといいです。
もしかしたら、彼氏は一緒につき合った日などを記念日だと思っていて、そちらの方を重視しているかもしれません。

もしかしたら本命ではないのかもと不安になった場合には

誕生日に彼氏が言わってくれないという場合、もしかして本命ではないのかもという不安が生じる人もいますよね。
そんな時には、これまでの彼氏との仲について考えてみましょう。
デートに誘うのはいつも自分からばかりだったということやデートをドタキャンされることが多い、自分に対する態度が冷たいといった場合、彼氏にはっきりとこれまでの不安を伝えてみるということも一つです。
そうではないということなら、誕生日を祝ってほしいということをきちんと正直に伝えます。
彼氏の様子からどうも彼氏にとって本命ではないようだと悟った場合などがあれば、次にどうするかについて考えていけばいいのです。
不安なことがあれば、確認してみると安心できる答えが返って安心できることもありますので^^

まとめ

彼氏が誕生日を祝ってくれないという場合、もう誕生日が過ぎたという場合には、いろいろと話をしている中で、遅れたけれども誕生日を祝ってほしいとそれとなく伝えておきましょう。
そうすれば来年は今年とはまた違った展開になるでしょう♪