彼氏とマンネリによる別れを回避する方法

最近彼とデートをしてもいつも同じパターンで、会話も少なくときめきを感じない、ということに思い当たれば、マンネリしてきている可能性があります。
長く付き合っていればマンネリするのは当然なのですが、それを乗り越えないと段々と愛情が冷めてしまうでしょう。
彼氏とマンネリによる別れを回避する方法について紹介します。



デートの回数を減らす

女性の多くはマンネリを感じていても、彼氏と別れたくない、一緒にいないと寂しいと思い、つまらないと思いながらもダラダラとデートをする傾向があります。
もしも別れを回避してより親密な関係になりたいのならば、デートの回数を減らしてみることがおすすめです。
これと言って話題もないのに毎日ラインをしたり、行きたいところもないのに取りあえず会うというのは、マンネリを助長して別れの原因になってしまいます。

そんな時には特に用事がなければラインは2日~3日に1回にして、デートは毎週末ではなく会いたいと思った時にしましょう。
会えない週末を過ごして、相手のことが大切に思えてくればマンネリも解消していきます。
まずは彼氏と良く話し合い、お互いの為に取り決めをする様にしましょう。

自分の時間を作る

彼氏とマンネリによる別れを経験した女性の多くは、「自分のやりたいことができなくてマンネリ感が強くなった」という経験をしています。
彼とデートをする時間を作ることに一生懸命で、自分自身の趣味や付き合いの時間を削ってしまった結果、ストレスから段々とマンネリ感が強くなるということもあるのです。

まずは自分のプライベートな時間を確保して、やりたかったことに挑戦しましょう。
内面が充実してくると、積極的な気持になり今度は他人と接することが楽しみになってきます。
彼氏とデートをしたい、一緒に楽しく過ごしたいと思う様になるでしょう。

友人カップルと合同デートをする

いつも二人っきりでデートをしていると、段々とアイデアも出尽くしてマンネリになってしまいます。
彼氏にばかりデートプランを任せているカップルに多く、彼氏の方が疲れて別れを切り出すのです。
この様な場合には、いっそ友人のカップルと合同デートをしてみると良いでしょう。
友人達のデートの仕方を見て刺激になり、新しいアイデアが湧く様になるいかも知れません。
アウトドアやテーマパーク、ホームパーティーから1泊旅行など、友人カップルと一緒に行動することで、会話に詰まることもなくなります。

彼氏とマンネリによる別れを回避するには、「週末には彼氏とデートしなければならない」という考え方は改めましょう。
二人で愛情を育み成長していく為にも、絆をしっかりと結ぶことが大切です。
将来のことを考えて、変化を恐れない様にして下さいね。