年下男子に効果的な年上女性だからこそできる落とし方

好きになった相手が自分より年上の場合は割と甘えていれば上手くいくことが多く、女性側はあまり大きく悩まないものです。
しかし、好きになったのが年下男子の場合は落とし方を間違えると相手との距離間が大きく開いてしまい失敗してしまうこともあります。
こちらが年上であることを悲観的に考えるのではなく、年上だからこそできる落とし方をお教えします。



おおらかさで包み込む

同世代の女性の場合、相手の男性も自分と同じレベルだと思っているので、どうしても行動や言動の中に欠点を見つけてしまいます。
つい欠点を注意してしまいすぐにケンカになってしまうという話は珍しくありません。
こんな時、年上ならではの大らかさで誰かが彼の欠点を注意した時にすかさず「それの彼も魅力だよね」と包み込んであげましょう。
あなたの全てが好きですよ!と言ってくれる女性に年下男子は弱いので。この人なら自分を分かってくれると好意を持ってくれますよ。

とにかく褒めてあげる

どんな男性でも女性から褒められると弱いのですが、特に年下男子は年上の女性から褒められると喜びます。
なぜなら、年上の女性というだけでどこかバカにされているように感じてしまうほど男性はプライドが高く、それなのに自分に自信がないので認められたい気持ちが非常に大きいのです。
この時、上から目線で褒めるのではなく真剣に褒めてあげるのがポイントですよ。

相談ごとをする

年下男子を落とすには、男性の自尊心をくすぐるのが非常に効果的です。
自分が年下だとしても、やはり女性には頼られたいと思います。
特に年上の女性から頼られると偉そうな気分に浸れるので気持ちが良いのです。
そこで効果的なのが、割とどうでもよいことを相談するのです。
自分一人でも十分解決できそうなことで良いので、何かと年下男子に相談することで彼は力になってくれます。
助けてあげた!という思いから恋心に変わるのは、男性心理でよくあることです。

年上だからこそ甘える

性格的にも年齢的にも、年下男子に甘えるなんて恥ずかしいしできない…という女性は多いのですが、男性は自分より年上の女性から甘えられるととても喜びます。
いつも周りから頼られているような年上の女性であればあるほど、甘えられた時に嬉しいと感じます。
自分にだけ弱みを見せてくれたと良い意味で勘違いしてくれるので、恋に発展しやすいのです。

包容力

やはり年上の女性が活きるのは包容力です。
強がりたいという気持ちがある年下男子でも、自分が弱っている時は誰かに甘えたいと思うものです。
しかし、同世代の女性や年下の女性には格好悪くて素直に甘えられないといいます。
年上の女性であれば「私にだけは甘えても大丈夫だよ」というセリフがリアルに言えるので、相手の甘えたい欲求に応えてあげることで彼はしっかりハマってくれるのです。

好きになった相手が自分よりも年下である場合、どうせ自分は年上だから…と思って一歩引いてしまうことがあるのですが、実は年上だからこそ効果的である落とし方が沢山あるのです。
年上ならではの包容力や、年上だから余計に嬉しい「甘え」などをメリハリをつけてアピールすることで、年下男子は落ちますよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。